医療職主婦のdiary〜健康と美容と日常〜

主婦歴は2年目、医療職としては10年以上。逆流性食道炎、バレット食道、貧血、アレルギー体質改善が今の目標♪健康と美容と日常をテーマに体験談を主に書いています☆

【近況報告】カプセル内視鏡検査を受けました!

こんにちは!

「chisa」です☆


先日、ついにカプセル内視鏡検査を受けてきました!今日はその体験談を詳しく書いていきます♪♪


まず、病院に行くと紙を渡され、今日の検査の流れの説明を受けました。


◇検査の流れ◇

9:00 カプセルを飲む、モニター装着

9:30〜10:30 洗腸液を飲む

10:30〜どこに行っても大丈夫

11:00〜飲水可(カプセル内視鏡を飲んで2時間後)

13:00〜食事可(カプセル内視鏡を飲んで4時間後)

17:00 病院に戻って終了


◇実際の体験◇

【9:00】

まずはカプセルを飲むのですが、「これがカメラだから飲んで下さい」と渡されたカプセルはまあまあ大きい!

この大きさのカメラで腸の中を撮影できると思ったらかなりすごいんですが、飲むとなると結構勇気のいる大きさでした(//∇//)

先生からは「お肉の塊より小さいから大丈夫!」と☆

実際に飲み込めたので大丈夫です!笑


▼こちらが実際のカプセル内視鏡

f:id:chisa_love:20190413120424j:image

先生に許可をもらって撮影しました。

透明な部分がピカピカ光っていました!腸の中は真っ暗なので、フラッシュ撮影ですね!


カメラを飲んだ後は、お腹に巻くモニターの装着です。わたしは普通体型だと思うのですが、細身の人向けに作られていないようで、ゆるゆるになってしまい先生がかなり苦戦していました。


▼モニター装着完了

f:id:chisa_love:20190413115337j:image

新人ADみたいになりました〜〜!笑


モニター装着後、カメラがしっかり腸へ流れて行くために9:30まで右側を横にしてベッドに寝ます。


【9:30〜10:30】

腸の中を洗浄する薬を1時間かけて少しずつゆっくりと飲みます。一気飲みはダメ。

この間、誰もいない診察室に完全放置で、自分で少しずつ薬を飲みます!


▼洗腸液

f:id:chisa_love:20190413121723j:image

洗腸液はそんなに甘くも苦くもないんですが、なんとも言えない味で一気飲みは到底できませんでした!(//∇//)笑


正直、この洗腸液を飲むのがこの検査の中で一番辛かったのと、隣の診察室で明らかに吐いている人の音がやばかったです…。たぶん、部分麻酔での胃カメラ中だったのかな?一刻も早く診察室から出たい〜〜!と思いながら飲んでいました。


【10:30】

やっと飲み終わり、帰宅しようと思ったら、腹痛&下痢が始まりました(//∇//)

歩くたびにトイレに行きたくなり、家に帰れない!!

病院を出るまでに3回トイレに行きました。家に帰る用のない人は、大人しく病院にいた方がいいかもしれません…。


【11:00】

飲水がOKになります。念のため飲むものは、水だけにしました。


【13:00】

食事がOKになり、軽いものにしようと思ってパンにしました。

何を食べても大丈夫と言われましたが、胃腸の調子が悪いから検査を受けているので、がっつりしたものは食べない前提だと思います。


ここからもさらに下痢は続いてもう3回トイレに駆け込みました(//∇//)

さすがにぐったりして、装置を外しに再度病院に行くまで横になっていました。


【17:00】

検査終了!

病院に戻って、装置を外したら検査終了です。小腸は長さが6〜7メートルあり、画像の分析に時間がかかるので、1週間後くらいに検査の結果を聞きに行きます。


飲み込んだカメラはと言うと…便と一緒に出てきたらトイレに流していいそうです!


と、こんな感じで検査は終わり、気になる検査費用は…

f:id:chisa_love:20190413120421j:image

何と、27,850円!


予想では35,000円だったので、少しだけ安く済みましたが出費が痛い(//∇//)

とにかく健康が一番ですね!


わたしがお世話になった病院はこちら☆


NTT東日本 関東病院

https://www.ntt-east.co.jp/kmc/sp/


今から検査を考えている人の参考になれば幸いです♪


ではまた♡